› 機械・工作技術セミナーBlog › 2018年08月

開催案内

会場:九州工業大学 戸畑キャンパス
日程:平成30年9月13日(木)・14日(金)

Webページ  【開催要項】(PDF)  参加登録

  

Posted by at

2018年08月30日

締め切り間近!

参加登録は今週までとなっております。
定員数まで残り少なくなってきました。お早めにお手続きくださいませ。
登録内容に変更がある場合はメールにてご連絡ください。
登録の内容については参加登録確認ページでご確認いただけます。

30名を超えた場合はキャンセル待ちとなります。
ご希望の方は、メールにてご連絡ください。
kikai-kosakuicon99tech-t.kyutech.ac.jp(icon99は@に変えてください。)



  続きを読む


Posted by iso at 12:00Comments(0)2018

2018年08月22日

工具メーカー説明会

日時:13日(木)13時15分〜15時
会場:MILAiS


講師;(株)タンガロイ 古屋 孝一 氏
講習会テーマ「転削工具(フライス工具)のご提案(仮)」
1 高送り工具の開発コンセプトおよび切削理論
2 インコネル、チタンなど難削材の特性、用途および被削性。加工に適した工具。
3 アルミ加工用工具の特徴。自動車部品でアルミ材が増えているなど、需要が多くなっている。その背景(軽量化など)の説明と必要な工具。弊社アルミ加工用工具の特徴説明。

注:内容は資料作成時に割愛または追加になる場合がございます。ご了承ください



  


Posted by iso at 12:00Comments(0)2018

2018年08月13日

ガラス細工技術研修会

○開催日
 平成30年9月20日(木曜日) 13:00~17:00
 平成30年9月21日(金曜日) 9:00~12:30

○会場
 長崎大学文教キャンパス
 工学部 1号館 1階 化学・物質工コース 学生実験室Ⅱ

○研修内容
 基本技術 :
  ガラス管の切断 (8~20 mmφ )、ガラス管の引き延ばし、同径ガラス管の接合、
  異径ガラス管の接合、ガラス管の曲げ、ガラス管の穴開け など
 作製品 : スポイト 、T字管、その他
 実演 : いくつかのガラス器具の修理をご覧頂きます。
  *保護眼鏡(眼鏡でもOK )、またはサングラスを持参ください。保護眼鏡は、貸し出の準備も致します 。
 参加費 : 無料 、募集人数 : 7名程度

○交流会
 日時:9月20日(木曜日 ) 18:30より
 会場:未定(長崎駅付近を予定)
 会費:4,500 円

○参加申し込み
申込先 email :oohama@nagasaki-u.ac.jp (担当:大濱)

※参加申し込みは、 交流会への参加の有無を含めて 、9月 10 日(月)までに email :oohama@nagasaki-u.ac.jp へお願いします。

  


Posted by iso at 12:00Comments(0)研究会情報

2018年08月10日

番外企画

日時;14日(金)13時30分〜
場所;製図講義棟


もっと情報交換したい、他所ではどうやっているのか、あのコトを聞いてみたい、まだ話し足りない、電車の時間まで少しある、、、
そんな方のためにフリーで情報交換、交流できる場を設けさせていただきました。

フリーなのですが一つだけお話しさせていただきたいことがあります。
機械工作技術研究会の開催に向けて」
今後の工作系技術職員のスキルアップや情報共有、ネットワークつくりについてご意見を伺えればと思います。

これに限らず様々な情報交換、交流の場にしていただきたいと思います。
飲み物程度は準備いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。
非公式なメニューなので飛び入り参加も途中退場も可能です。



  


Posted by iso at 12:00Comments(0)2018

2018年08月06日

交流会

日時:13日(木)17時30分〜(2時間程度)
会場:大学生協
会費:3000円


ささやかながらお食事と飲み物をご用意させていただきます。
立食ですので会場内を流れ歩き酌み交わしながら情報交換や交流を深めていただければと思います。
途中で各機関ごとのお題付きの自己紹介の時間(1分程度)を設けます。代表者を決められてお願いします。

飲み物の差し入れなど歓迎いたしますface11




  続きを読む


Posted by iso at 12:00Comments(0)2018

2018年08月02日

課題探求型演習(ダンドリ会議)

日時:13日(木)15時〜17時
会場:MILAiS


昨年から始めた演習ですが、好評のようでしたので今回も実施します。
演習名があまりに抽象的なので、ダンドリ会議と称してみようかと思います。

課題の図面をどのように加工するのが良いのか、精度・効率・安全などの観点から6テーマ(グループ)×5名に分かれて協議してもらいます。
協議の結果を全体発表してもらい、さらに議論を深めようという演習です。
課題となる図面を募集しております。
下記のアドレスにデータ(PDF、JPEG、PNG)でお送りください。
  kikai-kosakuicon99tech-t.kyutech.ac.jpicon99を@に変えてください。)
こいつは断念した、これ作るのに苦労したんだけど、もっと良い方法ないのかなぁ、これで上手くいった、、、など、
皆さんの失敗例、成功例、当たり前じゃないの、と言った例題をお寄せください。


  


Posted by iso at 12:00Comments(0)2018